2017年2月例会のお知らせ

日 時 2月18日(土) 13:30~ 
場 所 松本市 あがたの森 2-3
内 容 学校図書館に望ましい「プライバシー・ガイドライン」について 2
     2017年度の全国大会で引き続き担当する「プライバシー・ガイドライン」について、
2016年の全国大会の経過を見返しながら、具体的な文言を考えていきます。
スポンサーサイト

2016年3月例会報告

パワーポイントでオリエンテーション
 紙媒体だけを使ったオリエンテーションはなかなかに厳しい職場もあるでしょう。そんな時にはパワーポイント。紙を配ると下を向いてしまう生徒さんも、パワポだと前を向いてもらうことが比較的容易です。でも、悪いプレゼンテーション例のように、なんでも詰め込めばいいというものでもありません。当日は、初めに実際に使っているパワポのプログラム3つをまな板に載せ、その場で問題点と改善点を話し合いました。
続きを読む »

2016年2月例会報告

久々に読書会をしました。テキストは

『子どもと本』 (松岡享子著 岩波新書)
 
 松岡さんの書くものは簡潔で力があり美しく、人を動かす力があり、本人の誠実さが伝わってくる本でした。以下に感想を抜粋します。
・わらべうたから、おはなし、ファンタジー、伝記、英雄譚、叙事詩まで、言葉のおかげで私たちは先人からの優れた文化遺産を受け継ぐことができた。一人の人間が誕生してから、言葉を認識し、聞き、読み、操り、段階を経ながら民族の記憶まで至る、言語の獲得とは壮大なものだと感じた。またデジタル機器が進化しても、人々が言葉を、物語を求めることは本能的と言ってもよく、人々が物語を紡ぎ、伝えようとする営みがなくなることはないだろうと確信できた。
続きを読む »

2015年9月例会報告

1 本の話をしよう
 参加者が持参したおすすめ本を机の上に広げて、紹介し合いました。
 紹介された本は以下のとおりです。

へんな論文 サンキュータツオ/著 角川学芸出版 2015
多様性と出会う学校図書館 野口武悟ほか 読書工房 2015
おとなになるってどんなこと? 吉本ばなな/著 筑摩書房 2015
身近な人の「攻撃」がスーッとなくなる本 水島広子/著 大和出版 2012
女子の人間関係 整理整頓 水島広子/著 サンクチュアリ出版 2014
ぼくらの民主主義なんだぜ 高橋源一郎/著 朝日新聞出版 2015
うさぎのヤスヒコ、憲法と出会う サル山共和国が守るみんなの権利
  西原博史/著、山中正大/絵 太郎次郎社エディタス 2014
リサとなかまたち、民法に挑む サル山共和国で考えるルールの作り方
  大村敦志/著、山中正大/絵 太郎次郎社エディタス 2015
おさるのトーマス、刑法を知る サル山共和国の事件簿
  仲道祐樹/著、山中正大/絵 太郎次郎社エディタス 2014
おーい、フクチン! おまえさん、しあわせかい?
  54匹の置き去りになった猫の物語 後藤真樹/著 座右宝刊行会 2014
沖縄「辺野古の海」は、いま 新しい巨大米軍基地ができる 写真ドキュメント
  新藤健一/編著 七つ森書館 2015
オイコノミア ぼくらの希望の経済学
  Eテレ「オイコノミア」制作班/著 又吉直樹/著 朝日新聞出版 2014
「ポツダム宣言」を読んだことがありますか?
  山田侑平/訳 共同通信社出版センター 2015
亡国の集団的自衛権 柳澤協二/著 集英社新書 2015
コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし
  タテノカズヒロ/著 中央公論新社 2014
新・天文学入門 カラー版 嶺重慎、鈴木文二/編著 岩波書店 2015
青い生きもの図鑑 ネイチャー&サイエンス/編 河出書房新社 2015
(赤い生きもの図鑑、黄色い生きもの図鑑、白い生きもの図鑑もいっしょにどうぞ)
へんな生きものへんな生きざま 早川いくを/編著 エクスナレッジ 2015
ナショジオが行ってみた究極の洞窟 日経ナショナルジオグラフィック社 2015
もしもあの動物と暮らしたら!? 小菅正夫/著 新星出版社 2015
世界で一番美しい分子図鑑 セオドアグレイ/著 創元社 2015
世界の不思議な家、楽しい家  エクスナレッジ 2014
鳶 上空数百メートルを駆ける職人の秘密 多湖弘明/著 洋泉社 2014
野菜と果物の品目ガイド 霜村春菜/著 農経新聞社 2014
とびます!とびます!  パイインターナショナル 2015
幸せのしずく 浅井美紀/著 扶桑社 2015
プリニウス 1~3 ヤマザキマリ、とり・みき/著 新潮社 2014
いなくなれ、群青 ほか1冊 河野裕/著 新潮文庫NEX 2014
雲は湧き、光あふれて 須賀 しのぶ/著 集英社オレンジ文庫 2015
肉小説集 坂木司/著 KADOKAWA 2014
ブラック会社限界対策委員会 ヨシタケシンスケ/著 Parco出版 2009
芸人と俳人 又吉直樹と堀本裕樹/著 集英社 2015
ぼくの短歌ノート 穂村弘/著 講談社 2015
大中小探偵クラブ はやみねかおる/著 講談社 2015

2 スタートガイド関係の研修会
 9月17日に鳥取県でスタートガイド関係の研修会があり、支部会員が講師をしてきました。詳細な報告は「しなのがくと」11月号に載ります。ここでは、例会で報告があった内容のうち印象に残ったものをいくつか紹介します。
・お茶の水女子大学の新型AO入試は「図書館入試」
   図書館を会場に、自在に文献や資料、オンラインデータベースなどを駆使して、自分の論を練り上げる試験。成果やプロセスを評価する。
       ↓
   この入試を紹介して、いま学校司書に問われているものは何か、先生とどうつながっていくかという話をしたそうです。
・先生とつながるために大切なこと ~“楽しい”は必ず伝わる~
   司書が“楽しい”と感じていれば、先生たちにも“楽しさ”が伝わる。
   “楽しい”と感じてもらえば、また図書館を使ってもらえる。

 11月22日には、福島でもスタートガイドの研修が行われます。講師として、3名の支部会員が出かけていきます。例会では、その内容についても検討しました。


10月例会は10月17日(土)です。“ディスプレイ例会”と銘打って、ブラックボードの講習や特集コーナーのネタ交流をします。