2008年10月例会のお知らせ

自然と科学の絵本 品評会
~赤木かん子著『自然とかがくの絵本総解説』をテキストに~

自然とかがくの絵本総解説自然とかがくの絵本総解説
(2008/01)
赤木 かん子

商品詳細を見る

日 時  10月25日(土) 13:00~17:00
会 場  いなっせ(伊那市生涯学習センター) 501会議室
(長野県伊那市荒井3500番地1  0265-78-5801 )
(伊那市駅前再開発ビルです。駐車場は併設の立体駐車場をご利用ください)
     
印刷技術の格段の進歩、そして新しい学説の登場・・・自然科学の絵本はいま驚異の進化をとげています。
赤木かん子氏の『自然とかがくの絵本総解説』(自由國民社2007)を道案内に、実際に持ち寄ってワイワイ品評会してみませんか? みんなで持ち寄ればかなりの数になるハズ。かん子さんが紹介しているのは15ジャンル・500冊以上。その中からお気に入りの本をお持ちください。たくさんあるときはなるべくいろいろなジャンルの本をお持ちください。
蔵書構成に役立つのはもちろん、読み聞かせにぴったりの本、ブックトークに使える本、最新の学説のわかりやすい解説、展示に生かせる本など・・・みつけましょう。    


恒例 ○○の次の一冊シリーズ
「ゾロリの次の一冊」もやります!
毎月「○○の次の一冊」という企画を続けています。
今まで「山田悠介の次の一冊」「ミッケの・・」「怪談レストランの・・」など、それぞれの特色を分析しつつ次につなげる試みをしてきました。
今回は小学生に人気の「かいけつゾロリ」の次の一冊です。 
ゾロリのキーワードは? 
ちょいワルキャラ・浪花節・サービス精神・予定調和(水戸黄門?)・絵が語る など。

このキーワードだったらこの本、これを紹介したらはまった子がいる、など「ゾロリの次の一冊」と思う本、または本のリストをお持ちください(25部印刷)


また、第2部として、17:00から改訂版貸出5条件(学図研HPのご意見募集ページにリンクしています)についての話し合いを行います。


お申し込みは必要ありません。直接会場にお越しください。参加費無料です。



今後の例会予定
11月15日(土) 松本市なんなん広場 13:00~17:00
          読書会 辻由美『読書教育―フランスの活気ある現場から』
          「あさのあつこの次の一冊」
12月or1月 製本講座or除籍の研究
スポンサーサイト