2010.11歴史の本棚をピカピカに 例会報告

<歴史の本棚をピカピカに>
全国大会の滋賀担当ナイター「本の話をしようよ~歴史の本棚をピチピチに~」で取り上げられた本のリストをいただいて、リストの本とそれ以外に紹介したい本の現物を持ち寄りました。それを「世界史」「日本史」「その他 文化・人物・物語」の分野に分けて一つ一つ見ていきました。(以下、書名がある本は当日参加者が持ち寄った本です)「歴史の本」が得意なHさんの解説に、目からウロコがボロボロおちた例会でした。

まず基本
・参考文献 学習用の歴史の本はたいていあちこちの本からの“寄せ集め”なので、どこから引っぱってきたかわかる(参考文献がきちんと記載されている)かどうかが目安になる。参考文献が多いほど信憑性があると言えよう。写真に出典があるか、イラストが多い場合はイラストが正しいか、参考文献が記載されているかどうかチェックしよう。(ポプラ社『歴史おもしろ新聞』は図版の出典・参考文献が書かれていない)
・索引のあるなしを見よう。
・消えた遺跡 捏造された遺跡に注意 例えば宮城県座散乱木遺跡の記述がまだそのまま載っているものもある。

以下折りたたんであります
続きを読む »
スポンサーサイト

2011.8月例会のお知らせ

日時 8月20日(土)13:00~17:00
会場 なんなんひろば 会議室3
内容 大会の反省・報告
   今後の例会とスタートガイド

      →やってみたいこと、知りたいこと、ぜひお寄せください。
   ☆「今月のお題」 原発と放射線 
      →今充実させたい分野です。新しい本、基礎的な本、持ち寄りましょう。