大会アピール

7月6日の読売新聞報道等で報じられている学校司書法制化の動きを受け、学図研全国大会では緊急ナイター、総会などでこの問題について討議を重ね、大会アピールを採択しました。

アピール文はこちら

http://gakutoken.kiramori.net/nc/
スポンサーサイト

2012.8月例会のお知らせ

日時 8月25日(土)13:30~17:00

会場 なんなんひろば 会議室4 

内容 福島大会の反省と情報交換
    学校図書館法改正に関する情報交換
      夏の色々な研究会で入手した情報をぜひお知らせください。
    今後の例会計画

2012.7月例会報告

7月例会報告
                                 2012.7.28 出席者:5人 なんなんひろば

1.学校図書館法改正の動きについて 
全国大会・全国委員会での情報も含めて報告します。
①2012.6.7(金)読売新聞37面に掲載された記事

「学校図書館活性化協議会(会長=河村健夫元文科省)の役員会が5日、東京都千代田区の衆議院第二議員会館で開かれ、明確な法的位置づけのない学校司書の法制化を急務とし、学校図書館法改正を早急に進める方針を確認した。今後、改正の素案を作成、各党の合意を得ることができれば、9月8日までの今国会中の議員提案も目指したい考えだ。 協議会は、超党派の国会議員、民間団体が学校図書館の機能強化などに取り組もうと昨年6月設立し、学校司書の全校配置方針を表明している。」

 この記事を元に情報の収集が行われたが、これ以上詳細な情報は一般に出ていない。
共産党 宮本岳志(学校図書館活性化協議会所属)http://www.miyamoto-net.net/で、多少触れられている。

②学図研としての活動
○7月31日 「図書館友の会全国連絡会(図友連)」が議員回り。この会に所属する学図研の会員が同行した。面会できたのは、長野県選出・小坂憲次氏の秘書、泉健太氏。このときの様子は今後図友連のHPに掲載される予定。
○8月4日 大会アピール「すべての学校図書館に、専任・専門・正規の学校司書を求めます」を採択。私たちが求める学校司書像について、わかりやすい言葉で、すっきりとまとまったアピールとなっている。(学図研ニュースに掲載します)
○8月5日 東京で図友連主催の緊急集会に参加。

③今後の動向
 法案は今国会での採決はないようで、学図研としては、10月にこの問題に関わる研究集会を計画中。議員さんや一般の方にもわかる言葉で、私たちが求める職員像を話せるよう、意見をまとめておく必要がある。

とにかく情報が少なく、また国会も解散するのかどうかわからない状況ですが、私たちが求める職員像の一致した見解が必要な段階になっています。

2.全国大会ナイター・分科会打ち合わせ