2013.10月例会のお知らせ

日時 10月26日(土)13:30~17:00

会場 松本市 なんなんひろば 会議室3 

内容 今、子どもたちに何がウケているのか? 
  
  つばさ文庫・青い鳥文庫・みらい文庫などに、宮部みゆきなど従来は大人向けだった作品が
  入ってきています。これら文庫のここ2年の発行リストを見ながら、今、小学生から高校生
  までをつなぐものは何かを、皆さんの図書館の様子を交えながら研究してみましょう。

  塩尻市開催の1・2・3歩講座の内容を詰めます


 今後の予定
  11月例会 11月16日(土) えんぱーく  1・2・3歩講座 第1回
  12月例会 12月21日(土) えんぱーく  1・2・3歩講座 第2回
スポンサーサイト

しなのがくと268号が発行されました。

人に歴史あり!司書の履歴書号 が発行されました。

今月の特集
理想の司書&現実の私

しなのがくとへのご意見、ご感想をコメントしてください。

2013.9例会報告

9月例会報告
2013.9.14(土)13:30~  なんなんひろば会議室2 参加者9名
                   
1. 11月から行う予定の「学校図書館スタートガイド出前講座in塩尻」について具体的につめ
ました。
今回の講座では、前回の反省から次のようなことを確認しました。
・ 3回講座にすること
・ 「スタートガイド」をテキストに、それに沿った講座にすること
・ 内容は詰めこみすぎないようにすること、
・ 「そもそも学校図書館とは?」「業務モデル」については必ず最初の講座で扱うこと
以下のような内容になりました。すべて第3土曜日 会場はすべて「えんぱーく」です。
① 11月16日 「本を選ぶから捨てるまで」(選書・配架・除籍・リクエストなど)
そもそも学校図書館とは? 業務モデルについても扱う
② 12月21日 「授業支援」 どうやってとっかかりを作っていくか
ポプラディアの小中高別の扱い方の違いについても学ぶ。
③ 2月15日 「オリエンテーション」  なんのためにやるのか?
小中高それぞれのオリエンテーションの実演あり。職員向けオリエンテーションも。
9月中にチラシを作成し配布することに。
 
2.10月の例会について
 <本の話をしよう>
 今子どもたちはどんな本を読みたがっているのだろうか。とくに海外の翻訳ものがわからなくなっている・・・それぞれの学校でよく出ているものをもってきたらどうか。
また、宮部みゆきが青い鳥文庫になっていたり、集英社が自社の人気漫画を「みらい文庫」でノベライズしたり、赤川次郎や涼宮ハルが角川「つばさ文庫」になっていたり、かつて大人や高校生が読んだ本がルビをふられイラストをかわいくして小学生をターゲットにしている。各社どんなものを「小学生」に向けて作っているのか、各社文庫の最近2年間の新刊リストなどをみてみたい・・・。
というような話になりました。