しなのがくと276号が発行されました

梅雨の晴れ間に ホッ! 号が発行されました。
しなのがくとへのご意見、ご感想をコメントしてください。
スポンサーサイト

2014年総会・講演会のお知らせ

2014年 学校図書館問題研究会長野支部 総会・講演会

図書館100連発 -学校図書館でできる小さな工夫-
講師 嶋田綾子さん



公共図書館のさまざまな取り組みを、連載「図書館100 連発」で紹介していらっしゃる嶋田綾子さんを講師にお迎えします。
学校図書館の活動や、公共図書館のアイデアも学校向けにアレンジしてお話ししていただきます。後半は「学校図書館100連発」のアイデアを皆さんで出し合ってみましょう。今年の図書館活動のヒントがたくさんもらえます。

日時 2014年6月29日(日) 

場所 なんなんひろば  会議室4

総会・講演会 スケジュール
13:00~14:00  総会(会員のみ)
14:20~16:20  図書館100連発 -学校図書館でできる小さな工夫

             講師 嶋田綾子さん
                講       演     1時間
               グループワーク&発表  1時間

嶋田さんの「いとか図書館ラボ」はこちら→Twitter: http://twitter.com/lib110ka

2014年5月例会報告

工作ご満悦例会報告(5月例会)
5月17日 13:00 なんなんひろば 参加者11人

 熊本大会ナイターで紙工作を担当します。所要時間・必要な材料の確認と、参加者に説明ができるように手順の確認を兼ねて、工作をしました。みなさんの個性が出ていろいろな作品が出来上がりました。なんでしょうね、キレイに作る人とそうでない人の違いは……。
●しおり(マグネット付) クリップみたいに挟み込むタイプのしおり。マグネットをつけると落ちにくくなります。sanpo堂さんのHPからお取り寄せしました。
●とんとんパッ花火 紙を切って組み合わせ、カラクリ台紙を作ります。あとはシールを貼って各自心の赴くままに花火を咲かせましょう。
●花が咲きます 「クジャクが出ます」にも応用可。高校生には保育系で使えるかも。
●モールでミニツリー モールをひねって作るミニツリー。モールをひねる時の輪っこのバランスが大切。モールのモフモフ感がいいです。
●豆本 本格的な千代紙と花切れを使い、リッチな豆本が出来ました。
●豆和綴じ 作れば日本の本の構造の歴史がわかります。針孔に糸が通らず、本を綴る穴にも悪戦苦闘。講師からは「高校生より作業が遅い」とあきれられました。ちょっと手間がかかるので、熊本では作りません。
●紋切型 エクスプランテから発行されている紋切り型シリーズから、季節のモールづくりに使えるものをチョイス。
●くまモンの折り紙