2015年6月総会・講演会のお知らせ

総会のお知らせの前に、会員の方で総会に欠席される皆様は、下記の形式で委任状を事務局までお願いします。
メールアドレスはこちらでは公開しませんので、広報の事務局通信などをご参考にお願いします。MLでもOKです。

委 任 状
 私は、2015年度学校図書館問題研究会長野支部総会の決議について、すべてを議長に委任します。
       2015年  月  日
                署名              

以下総会のお知らせです。

いずれの人にもすべて、その人の本を

上記のことばは、ランガナタン「図書館学の五法則」の第2法則です。
情報にアクセスすることへの困難を抱えている利用者に対してできる「合理的配慮」とは何でしょうか。学校図書館はどんな支援ができるのか、またそのために必要な資料・情報・ツールにはどんなものがあるのか。「障害者の権利に関する条約」の批准を受けて、「学校図書館サービス・資料の提供」の立場からこれらのことを一緒に考えてみませんか。


日時 2015年6月28日(日) 

場所 なんなんひろば  会議室4


総会・講演会 スケジュール
10:30~11:30  総会(会員のみ)

13:30~15:10  講演
図書館における障害を持つ子供への合理的配慮を考える
-学校図書館でできること、今後の展望-
  講師 佐藤聖一さん

15:10~ デイジー図書体験


講師 佐藤聖一さん プロフィール 
現職、埼玉県立久喜図書館。専門分野は公共図書館の障害者サービス、障害者資料の製作・音訳。埼玉県立久喜図書館員、明治大学兼任講師、日本図書館協会障害者サービス委員会委員長。
著作に『1からわかる図書館の障害者サービス 誰もが使える図書館を目指して』学文社 2015.2など
スポンサーサイト