2009年11月例会報告「持ち寄り!日めくりBOOKカレンダー」

11月例会報告  
11月19日(土)松本市 あがたの森 2-3会議室 参加者 6人

1.持ち寄り!日めくりBOOKカレンダー
事務局の用意したエクセルのファイルにデータを打ち込んだものを各自持参し、紹介しあいました。またその日の別の記念日・誕生日・年中行事情報や、こんな本もセレクトできそう、といった情報交換を行いました。
事務局の用意したエクセルファイルなら印刷用の所に番号を入れるだけで掲示用のシートが出てくるすぐれものです。
話題となったセレクトをいくつか記します。
10/4ー都市の日に『ジャンクション』という写真集はおもしろい。他にも『スモールプラネット』『工場萌えF』『非常階段東京』『メイドインジャパン』などが使えるかも。
10/21-あかりの日に『Delicious Lighting』を持ってきているが、『明るい夜』や街を飾っている発光ダイオード関係の本もいいかも。
日本記念日協会「今日の記念日」(http://www.kinenbi.gr.jp)を参考に年間を通じて記念日をピックアップしたTさん。
8/24―冥王星が惑星でなくなった日に『かくして冥王星は降格された』をセレクト。
4/27-悪妻の日に上村佑『守護天使』を。
4/17-五平餅の日には『おばあちゃんのお茶うけ』を。
川端裕人『ふにゅう』を4/12の育児の日にセレクトした人と、6月の父の日のためにセレクトした人がいておもしろいなと思いました。
12/2―回文の日に『ダンスがすんだ』は美しい本。
10/10-目の愛護デーに『46年目の光』『錯誤芸術の巨匠たち』『錯誤完全図解』などもオススメ。
10/10はトマトの日でもあり、365日トマトで暮らす?『トマトマニア』がおもしろい・・等々でした。(書誌情報が無くてすみません)
全部はとても紹介できないので、指定の形式で記念日とそれにまつわる本を事務局に送れば、事務局で集計して全部の人の分を送り返してくれますので、ぜひもらってください! 同じ日がいくつあってもOK.(少しでもデータを送らないと、全員の分をもらえませんよー)

2.学校図書館職員スタートガイド(仮)の編集計画について
以下のようなことを確認しました
対象:学校図書館に関わる人すべて 教諭・司書(パートタイム含む)ボランティア
方針:学校図書館に‘放り込まれた’人がどうやって仕事をしたらいいかわかるものに。
やり方よりも考え方、全体像を把握できるようにしたい(その仕事を何でやるのか、どこにたどり着けばよいのかがわかるような書き方をする)
仕事の優先順位がわかるものに。
フルタイムにすればここまでできる、といえるようなものに(短時間勤務の時間伸張の突破口にもできれば)
もっと知りたい・調べたい人への情報源を多く盛り込む(書誌・団体)
ページの組立:項目ごとに「基本の考え方」「主な悩み」「原因」「解決策」「参考資料」「所要時間」「難易度」などを簡潔に書きこんだらどうだろうか?
担当者:決められる部分はきめましたが、今回参加できなかった人もぜひ執筆に参加してください。

3.全国委員より
来夏の東京大会について(長野担当の分科会・ナイターの計画)
しなのがくとの例会で学習している内容を基にした分科会ナイター作りをする
<分科会>初めて学校図書館担当になった人のためのガイド
司書だけでなく、学校図書館に関わるすべての人に向けて、なぜその仕事をするのか(意義)を大切にする内容に。一番困っていることの問題別分散会形式で行いたい
<ナイター>ブックトークの勉強会をするには
  つっこみどころ満載のブックトークを実演し、つっこみをいれつつ、楽しくブックトークがわかるナイターに

文責Y
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する