「食べる」

 食育・生産・作り方・食文化など、バラエティに富んだ本が紹介されました。
 特に盛り上がったのは、「料理本における、男子系・女子系」について。オススメの料理本を複数並べた結果、その著者・構成・写真の撮り方において、明らかな違いが見受けられると言う報告に、参加者全員で分類が始まりました。本を薦めるときの参考になるでしょうか、自校の本で比べてみてね。

続きを読みたい方は下のリンクをクリックして下さい。

食育・雑学系
『迷宮レストラン』 河合真理著 NHK出版 2006.5 1700円+税  383
ほか『架空の料理空想の食卓』 リリー・フランキー/澤口知之 扶桑社 2009
『美の壷 和菓子』 NHK「美の壷」制作班編 NHK出版 2007.4  950 円+税 383
ほか『和菓子のほん』(福音館書店) 『事典 和菓子の世界』(岩波書店) 『和菓子の絵事典』(PHP研究所)

『いのちの食べかた』 森達也著 理論社 2004.11  1000円  648
『イルカと泳ぎ、イルカを食べる』 川端裕人著 ちくま文庫 2010.8 800円
『食べるって何? 食育の原点』 原田信男著 筑摩書房 2008.8 760円 383
『世界屠畜紀行』 内澤旬子 解放出版社 2007年
『ぼくは猟師になった』 千松信也 リトルモア 2008年
『家族の勝手でしょ!―写真274枚で見る食卓の喜劇』 岩村暢子著 新潮社 2010.02 ¥1,575
『食べてはいけない!』地球のカタチ  森枝卓士著  白水社 2007.11  1,785円
『いのちをいただく』内田美智子/諸江和美/佐藤剛史著 西日本新聞社 2009.5 1,260円 

『世界奇食大全』 杉岡幸徳著 文藝春秋 2009.6  830円 383
『虫の味』 篠永哲/林晃史著 八坂書房 1996.1 1748円 596
『沖縄ディープインパクト食堂』 カベルナリア吉田著 アスペクト 2010.6 1500円
『オンマの台所』 お母さんのごはんは家族の絆  ジョンキョンファ著 大和書房 2006.10  1,470円

レシピ・技術系
『台所科学 ワザいらずの料理のコツ』 内田麻理香著 角川SSコミュニケーションズ 2009.6  1300 円+税 596
『まりか先生のおいしい実験キッチン』 内田麻理香著 主婦と生活社 →さらに実験的な要素が加わって、より子ども向け。
『イラスト版台所のしごと』子どもとマスターする37の調理の知識 坂本広子著 合同出版 1998.7 1,680円

『食堂かたつむりの料理』 小川糸、オカズデザイン著  ポプラ社 2010.1 1000 596
『バルサの食卓』 上橋菜穂子/チーム北海道著 新潮社 2009 \579  596
『妖怪アパートの幽雅な食卓』 香月日輪著 講談社 2009.11 1155円 
『絵本『からすのパンやさん』のパンをつくろう!』 文化出版局著/出版 2009.11 1,470円

『お菓子作りのなぜ?がわかる本』 相原一吉著  文化出版局 2001 \1600  596
『太一×ケンタロウ 男子ごはんの本』 M.Co.2010.4 1800円
『料理の基本』(オレンジページブックス男子厨房に入る) オレンジページ 2008.2 840円
『根菜&豆レシピ』 李映林著 文化出版局 2002.11 1,470円

読み物系
『植物図鑑』 有川浩著 角川書店 2009 \1500
『やさいのおしゃべり』 泉なほ作 いもとようこ絵 金の星社 2005 \1200
『おもちのきもち』 かがくいひろし著 講談社 2005 \1500
『がまんのケーキ』 かがくいひろし著 教育画劇 2009 \1000
『食堂かたつむり』 小川糸著  ポプラ社 2008.1 1300 913.6
『白いひつじ』 長野まゆみ著 筑摩書房 2009年11月 1,470円 
『あしたは晴れた空の下で』 ぼくたちのチェルノブイリ 中沢晶子/国本善平著 汐文社 1988.7 1,529円
『トリコ』 島袋光年著 集英社(ジャンプコミックス)美食材アドベンチャー
『もやしもん』 既刊9巻 石川雅之著 講談社 2005~
『リトル・フォレスト』全2巻 五十嵐大介 講談社(コミック)  2005年
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する