しなのがくと3月号「分類と別置」編集からアンケートのおねがい

先日塩尻の図書館に行ったら、AVが分類で混架してありました。かん子さんは「絵本はその分類のわかりやすい資料」って言ってたっけ。週刊新マンガ日本史はどこに置こうかしら?と棚も頭も整理がつきません。みなさんはどんな風にお悩みでしょうか?アンケート項目以外でもご寄稿いただければありがたいです。一緒に返信ください。会員以外の方でもお返事をいただいた方には集計をメールかファックスでお返しします。



別置資料(NDCで分類しているが、そのとおりに並べていない資料)とそれについてのご意見をお願いします。
下記の資料の種類について、現在の状況と、コメントをお願いします。


Q1別置の目印は?
例)ラベルにEなどのアルファベット


Q2 当てはまるものを次の5つから選択して下さい
1別置していてOK 2別置だがやめたい 3今後別置したい 4今後も別置しない 5検討中


Q3 その理由をご記入ください。
例)5検討中 理由:藤原てい、大村はまなど、著名人は分類通りのほうが見つけやすい。ラベルとデータに付記して混架のほうがいいかな。



<資料種類の例>(項目がなければご記入ください)
県郷土資料
自校関係者
参考資料
絵本
マンガ
ブックレット
文庫
新書
地図
全集
YA
ライトノベル

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する