2014年7月例会報告

○熊本大会の準備をしました
 紙工作ナイターの準備をしました。紙を切るにも紙目を見たり、美しく早く正確に切るコツと道具を教えてもらったりしました。特に今回オススメなのは、何枚もの紙を重ねて切る時にマストなアイテムのアルミ製定規「アル助」(シンワ測定製)。定規の裏面にフェルトがはめ込んであり、紙を重ねて圧を掛けても、ズレない・滑らないの優れものです。カッターの刃が縁を乗り越え手を切ることがないような設計にもなっています。サイズも30・45・60・100cmなど豊富で、ホームセンターなどで購入できます。
 豆本の厚紙を切り分けるための線を取りましたが、発注元にダメ出しを食らいました。つくづく製造業には向かない……と思った例会でした。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する