紙上キャッチコピーコンテスト 作品募集

しなのがくと2007年11月号用アンケート

11月号のしなのがくとでは、キャッチコピーコンテストを開催したいと思います。
読書週間編・コーナー編・POP編の3部門それぞれの優秀作を編集長の独断で選び、粗品(すみません、事務局の許可を得てないので)を進呈します!
各校で以前使用したもので構いません、他校での使用可ということで、ふるってご応募くださいませ。締切は10月末です!




紙上キャッチコピーコンテスト応募用紙
                
所属____________________  お名前_________________               
○読書週間編○
・キャッチコピー


・作られ方・使われ方・評判などのミニコメントがあれば


○コーナー編○
・テーマやコーナー名


・どんなシチュエーションでの設置?核の図書は?


○POP編○
作った実物のコピーはポイント高いですが、下記に書き込んで頂いてもOK
・書名・著者名・出版社

・キャッチコピー

・長めのコメント





メールでの応募は10月号同封のアドレスかHP担当までどうぞ。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#74 キャッチコピー…?
○POP編○
作った実物のコピーはポイント高いですが、下記に書き込んで頂いてもOK
↑素材もネタもしょぼいのですぐ捨ててしまうんです……。

・書名・著者名・出版社
ウナギ―地球環境を語る魚 (岩波新書 新赤版 1090)井田 徹治

・キャッチコピー
毒があるのよ

・長めのコメント
「環境問題~」といった気合の入ったものがこの本には妥当なのかも知れないが。
POP(帯の切れ端などに一言書いて本に貼るだけ)を付けた本が
貸し出されていくと、POP本体はカウンターの内側に貼り付けておき、
返ってきたら貼り直し2~3回再利用するようにしている。
これを貼っておいたら「何それ?」とよく訊ねられた。
もともと長いコピーを考えられないので、
今までは『腐女子彼女』にピンクの色紙で「うふ。」とか
(「ふ」の上に小さく「腐」を書き込んでみた)
『工場萌え。』には「最高」とか、続き物に「また出た」とか、
本当に一言だけのものが多いです。

キャッチコピーってもっと長いものでしょうか?
主旨と違っていたらごめんなさい!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する