『空想科学読本』の次の一冊

アニメ・マンガ好きの生徒、科学トリビア好きの生徒に人気のこのシリーズ、次にすすめる本は何がよいでしょう?

続きを読みたい方は下のリンクをクリックして下さい。
例会で集まったデータを元に、担当が編集した一覧を以下に掲載します。

でも、持ち寄ったコメントが楽しかったので、コメントを楽しみたい方は、投稿されたコメント覧を読んでいただいても良いかと思います。

-必要なのはツッコミ精神と、客観性と、とことん追求する能力- 
この分野を楽しむには、「ウソみたいなホント、ホントみたいなウソを、科学や法律を使って線引きする」「マジメさとくだらなさのミックス度合い」この辺の感覚が必要になってきそうです。
 こんな感じで分類してみました。
①類書 ②未来空想 ③実在する面白系 ④えせ科学 ⑤身の回りの科学 ⑥SF

◎は参加者の特にオススメ本です

①類書
◎『鼻行類 新しく発見された哺乳類の構造と生活』 ハラルト・シュテュンプケ著 平凡社 
  199905 平凡社ライブラリー 
◎『非日常実用講座』シリーズ 非日常研究会 同文書院
◎『前田建設ファンタジー営業部』 2冊 前田建設工業株式会社 幻冬舎
『ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待』 武村政春著 新潮社
「ナレッジエンタ読本」シリーズ  メディアファクトリ-
『遊園地のメカニズム図鑑 ジェットコースターが落ちない理由』 八木一正著
  日本実業出版社 199610 
『「世界征服」は可能か』  岡田斗司夫 ちくまプリマー新書
『すごい科学で守ります』『もっとすごい科学で守ります』『さらにすごい科学で守ります』 長谷川裕一著  NHK出版
『ウルトラマン研究序説』  SUPER STRINGS サーフライダー21  中経出版
『タイムマシンの作り方』 矢沢サイエンスオフィス / 学習研究社 2005/12
『おとぎ話を科学する』 大槻義彦 PHP研究所 1988

以下に「空想○○読本」系列を列挙 
・空想科学画報〈Vol.1〉原子力潜水艦シービュー号ほか 岸川靖 大日本絵画 2008
・空想科学「生活」読本 柳田理科雄 / 扶桑社 2007
・空想科学大戦!シリーズ 柳田理科雄/ふでよしじゅんいちろう / ジャイブ 
・空想非科学大全  柳田理科雄 / メディアファクトリ- 2003
・空想科学「映画」読本 1・2 柳田理科雄/空想科学研究所 扶桑社 2006
・空想科学日本昔話読本 柳田理科雄/空想科学研究所 / 扶桑社 2006
・空想科学漫画読本 1~4 柳田理科雄 / 日本文芸社 2005
・空想法律読本 〈1〉 空想科学文庫 盛田栄一 / メディアファクトリ-2004
・空想科学裁判  円道祥之/山口宏 / 宝島社 2003


②未来空想 
◎『宇宙旅行ハンドブック』 エリック・アンダーソン他 文藝春秋 200602
『フューチャー・イズ・ワイルド 二億年後の生物』『新恐竜 進化し続けた恐竜たちの世界』『アフターマン』 ドゥ-ガル・ディクソン著  ダイヤモンド社
『人類が消えた世界』 アラン・ワイズマン著 早川書房 2008/05


③実在する面白系 
◎『イグ・ノーベル賞』2冊 マーク・エイブラハムズ ランダムハウス講談社 
◎『人間はどこまで耐えられるのか』 フランセス・アッシュクロフト 河出文庫
◎『自分の体で実験したい 命がけの科学者列伝』レスリ-・デンディ他 紀伊国屋書店
◎世界一役に立たない発明集 アダム・ハート・デーヴィス著 ブルース・インター
アクションズ 200708 
◎『きもかわくん』 AFLO【編】(アスペクト,2008.3)
『ペンギンの足はなぜ凍らないの?』 O.ミック PHP研究所 2007.10
『人体(からだ)の限界びっくり博学知識』 博学こだわり倶楽部 河出書房新社
『試すな危険!』 ハンター・S・フルガム  早川書房 2003
『本当にあった嘘のような話』マーティン・プリマー アスペクト 2004
『都市伝説探偵団』 アエラ編集部 朝日新聞出版 200506
『鼻ほじり論序説』 ローランド・フリケット著 バジリコ 200603
『タイムマシン』 アニリール・セルカン 日経BP 2006 913
『へんないきもの』 早川いくを  バジリコ 2004
『へんな判決』『裁判官の爆笑お言葉集』『世界の日本人ジョーク』誤表記(『いいまつがい』『日本語でどづぞ』『ゆかいな誤変換』)


④えせ科学・とんでも本 
◎『心理テストはウソでした』 村上宣寛  講談社+α文庫
『99・9%は仮説 : 思いこみで判断しないための考え』 竹内薫 光文社新書
『水はなんにも知らないよ』左 巻健男 ディスカヴァー携書
『トンデモ本の世界』シリーズ  と学会【著】 楽工社
「こんなにヘンだぞ!『空想科学読本』」山本弘 / 太田出版 2002/05
『わたしたちはなぜ科学にだまされるのか』 ロバート・L・パーク 主婦の友社 2001


⑤身の回りの科学・理系への誘い
◎サイエンス・アイ新書シリーズ ソフトバンククリエイティブ 『プリンに醤油でウニになる 味覚センサ-が解明した仰天の食の謎』都甲潔 ほか
◎『女子中学生の小さな大発見』 清邦彦 編著  新潮社(新潮文庫) 2002
『カソウケン家庭科学総合研究所へようこそ』 内田麻理香著  講談社
  ブログあります http://www.kasoken.com/
『自然とかがくの絵本』 関係
サイエンスシアタ-シリ-ズ 板倉聖宣ほか 仮説社
『マンガ物理に強くなる』 関口知彦 鈴木みそ  講談社ブルーバックス 200808
『サイエンス言誤学』 清水義範 朝日新聞出版 200106
『おもしろくても理科』 清水義範・西原理恵子  講談社  1998.3
『恐竜は虹色だったのか』 ビートたけし 新潮社 2008.3
『もしイヌに風船をつないだら・・・? 好奇心大満足科学者が答える75の質問』  B.マーシャル 科学同人 2005.8
『ぼくたちも妊娠できますか?平凡な日常を驚きの世界に変えるQ&A』 S.ビル 早川書房 2006.4
『科学テクニックで名探偵になろう めざせシャーロック・ホームズ』 丸善 1997
『おはようからおやすみまでの科学』 佐倉統ほか ちくまプリマ新書 2006
『宇宙エレベータ』 アニリール・セルカン 大和書房 2006
『現代科学はアトムに追いついたか!?』 東京生活研究所 メディアファクトリー1999
『まんがサイエンス 〈11〉』 あさりよしとお 学習研究社 (2008/04 出版)


⑥SF・理系小説
『探偵ガリレオ』東野圭吾 著(文春文庫,2002.2)
 その他、森博嗣・海堂尊などの理系ミステリー。
『トンデモ本?違う、SFだ!』  山本弘著 洋泉社 
『SFバカ本』シリーズ 大原まり子/岬兄悟ほか著
『SFセレクション』全7冊 赤木かん子 / ポプラ社 2005


番外編
『うめめ』梅佳代 著(リトルモア,2006.9)
『終わりは始まり』中村航&フジモトマサル 著(集英社,2008.5)
『勘違いことばの辞典』西谷裕子 編(東京堂出版,2006.11)


今月のお題「理系のススメ」http://shinanogakuto.blog4.fc2.com/blog-entry-36.htmlも参考にして下さい。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#77 空想科学コーナー
本校では、空想科学図書館通信を常時机の上に掲示して、そのまわりにバックナンバーをファイルにとじて設置、科学系書籍の展示をしています。自習などで暇な子たちもよく手に取るコーナーとなっています。
ポイントは「ウソみたいなホントと、ホントみたいなウソ」を科学や法律を使って線引きをするおもしろさかな?
特におすすめには◎

・類書
武村政春『ろくろ首の首はなぜ伸びるのか―遊ぶ生物学への招待』新潮社
ナレッジエンタシリーズ

・未来空想
ドゥーガル・ディクソンの『アフターマン』や『新恐竜』 『人類が消えた世界』

・実在する面白系
『へんないきもの』『へんな判決』『裁判官の爆笑お言葉集』『世界の日本人ジョーク』誤表記(『いいまつがい』『日本語でどづぞ』『ゆかいな誤変換』)
『イグ・ノーベル賞』など

・生命の限界
フランセス・アッシュクロフト/矢羽野薫『人間はどこまで耐えられるのか』 河出文庫
博学こだわり倶楽部『人体(からだ)の限界びっくり博学知識』河出書房新社
◎レスリ-・デンディ/メル・ボ-リング『自分の体で実験したい ― 命がけの科学者列伝』 紀伊国屋書店

・えせ科学
竹内薫『99・9%は仮説 : 思いこみで判断しないための考え』光文社新書
左巻健男『水はなんにも知らないよ』ディスカヴァー携書
◎村上宣寛『心理テストはウソでした』 講談社+α文庫

・身の回りの科学
内田麻理香『カソウケン家庭科学総合研究所へようこそ』 講談社
『自然とかがくの絵本』 関係

Hさんより
サイエンス・シアター 仮説社
サイエンス・アイ新書 ソフトバンククリエイティブ
#79 『空想科学読本』の次の一冊
『空想科学読本』のキーワード
①とりあえず実証してみよう  ②科学を楽しく  ③SF  ④トンデモ本 

*一部は「理系のススメ」の回で紹介されたものです

①とりあえず実証してみよう
『現代科学はアトムに追いついたか!?』 東京生活研究所 メディアファクトリー1999
『おとぎ話を科学する』 大槻義彦 PHP研究所 1988
『試すな危険!』 ハンター・S・フルガム  早川書房 2003
『本当にあった嘘のような話』偶然の一致のミステリーを探る マーティン・プリマー アスペクト 2004
『前田建設ファンタジー営業部』 2冊 前田建設工業株式会社 幻冬舎
ナレッジエンタ読本 シリーズ  メディアファクトリ-
 「近未来入門!」「恐竜大戦!」「空想キッチン!」「科学バカ人生!」あたりが同じ匂いがする
『非日常実用講座』シリーズ 非日常研究会 / 同文書院
 入手困難状態だが、この分野の先駆けとして。

以下に「空想○○読本」系列を列挙 
・空想科学画報〈Vol.1〉原子力潜水艦シービュー号ほか 岸川靖 大日本絵画 2008
・空想科学「生活」読本 柳田理科雄 / 扶桑社 2007
・空想科学大戦!シリーズ 柳田理科雄/ふでよしじゅんいちろう / ジャイブ 
・空想非科学大全  柳田理科雄 / メディアファクトリ- 2003
・空想科学「映画」読本 1・2 柳田理科雄/空想科学研究所 扶桑社 2006
・空想科学日本昔話読本 柳田理科雄/空想科学研究所 / 扶桑社 2006
・空想科学漫画読本 1~4 柳田理科雄 / 日本文芸社 2005
・空想法律読本 〈1〉 空想科学文庫 盛田栄一 / メディアファクトリ-2004
・空想科学裁判  円道祥之/山口宏 / 宝島社 2003

『タイムマシン』 アニリール・セルカン 日経BP 2006 913
 15歳の少年たちが、巨大なタイムマシンをサッカー場に作り上げた。作者の体験をもとに書かれた実話?である。
『フューチャー・イズ・ワイルド』 ダイヤモンド社 2004
 二億年後の生物
『へんないきもの』 早川いくを  バジリコ 2004



②科学を楽しく
『科学テクニックで名探偵になろう めざせシャーロック・ホームズ』 丸善 1997
『おはようからおやすみまでの科学』 佐倉統 古田ゆかり ちくまプリマ新書 2006
 毎日の便利な生活を、朝から晩まで科学の目で見てみると。
『99.9%は仮説』 竹内薫 光文社新書 2006
『宇宙エレベータ』 アニリール・セルカン 大和書房 2006
 どこまでがホントでどこが夢なのか?ですが、科学の可能性がわかりやすく書いてある。
『女子中学生の小さな大発見』 清邦彦 編著  新潮社(新潮文庫) 2002(もとは1999)
 市立の女子校の先生が毎週発行する通称「リカちゃん新聞」に載った、爆笑・脱力・そして感心の中学校1年生によるミニミニレポート集。
『カソウケン(家庭科学総合研究所)へようこそ』 内田麻理香 講談社 2005
 ブログあります http://www.kasoken.com/
『まんがサイエンス 〈11〉』 あさりよしとお 学習研究社 (2008/04 出版)
 まっとうな科学まんがです。でも同じ人のなんちゃって科学まんが『HAL』 ワニブックス 2006も好きです。
『自分の体で実験したい』 レスリー・デンディほか 紀伊國屋書店 2007
『イグ・ノーベル賞』2冊 マーク・エイブラハムズ ランダムハウス講談社 
 チョーくだらない科学実験がずらり。

③SF
『トンデモ本?違う、SFだ!』  山本弘著 洋泉社 
 愛すべきばかばかしいSFを紹介。returnを含め2冊
『SFバカ本』シリーズ 大原まり子/岬兄悟ほか著
 小学館3冊 メディアファクトリー5冊 ジャストシステム3冊 廣済堂7冊
 中身の確認ができていないので、同じものが出版社を代えて出ているのかどうか不明。 ばからしいSFに溢れたシリーズ。日本の中堅?SF作家のアンソロジー
『SFセレクション』全7冊 赤木かん子 / ポプラ社 2005

④トンデモ本
『トンデモ本の世界』シリーズ  と学会【著】 楽工社
  世に散らばるトンデモ本を集めた本。この中から許容範囲の本を探し出し、オススメするのも手かもしれない。
「こんなにヘンだぞ!『空想科学読本』」山本弘 / 太田出版 2002/05
 まあアンチテーゼってことで。
『わたしたちはなぜ科学にだまされるのか』 ロバート・L・パーク 主婦の友社 2001
#80 『空想科学読本』の次の一冊
☆『空想科学読本』のキーワード
「理系」「雑学」「アニメ」「トリビア」「へぇ~」「目からウロコ」
「ことば遊び」「知的な遊び」「真面目さとくだらなさのミックス」

○『きもかわくん』(アスペクト,2008.3)
近ごろの「キモカワ」ブーム(ちょっと古い?)に乗って、世界中のキモいけどかわいい動物・植物を集めた写真集。全部「実在」している、が肝心。
○『うめめ』梅佳代 著(リトルモア,2006.9)
日常風景を写した写真集なのだけど、空間の切りとられ方が、秀逸でインパクト大。梅佳代の他の写真集もあわせて。
○『終わりは始まり』中村航&フジモトマサル 著(集英社,2008.5)
 読者から回文を募集→フジモトマサルがイラストを描く→それをもとに中村航がストーリーを作る。こうして生まれたショートストーリー27編。なかにはこじつけ?もありますが……
○『勘違いことばの辞典』西谷裕子 編(東京堂出版,2006.11)
 世の中に氾濫している「勘違いことば」。自分でも間違って使っていた言葉がたくさんあって、ヒヤッとします。これを読んで「なるほど」と思っても、すぐ直るというわけでもないけど……。
○『探偵ガリレオ』東野圭吾 著(文春文庫,2002.2)
 その他、森博嗣・海堂尊などの理系ミステリー。
#82 空想科学読本の次の一冊
『空想科学読本』とは 科学を突飛もない発想でおもしろおかしく説明した本

だから
科学-雑著の本(NDC:404)
タイトルが突飛な作品
でも著者はリッパな人
おもしろい疑問が入っていればよい

1.本は見ていないがサイトで直感的にいいと思った本 編
恐竜は虹色だったのか ビートたけし 新潮社 0803
 科学者とビートたけしの対談集。 モテない男は鳥に学べ  浮気を抑える遺伝子あります。天気は歴史を左右する。ウンコだと思ってナメるなよ。

ペンギンの足はなぜ凍らないの? O.ミック PHP研究所 0710
 身近ななぜ?に目からウロコの回答!晴れた空が、青い理由は? 水より熱湯が、冷凍庫で早く凍る? 鳥が眠っていても木から落ちないのは?

ぼくたちも妊娠できますか?平凡な日常を驚きの世界に変えるQ&A S.ビル 早川書房 0604
" 素朴な疑問から、思いもよらない質問まで、名高い専門家たちが答え。ホタルと同じ食事を摂っていたら人間もホタルみたいに光るようになるの? どうしてみんなキスをするの?;何歳から人を愛せるようになるの?"

もしイヌに風船をつないだら…? 好奇心大満足科学者が答える75の質問 B.マーシャル 科学同人 0508
What If…?からはじまる科学への第一歩。うんちく満載!科学の入門書。体と心編、 ちょっとした疑問編、サバイバル編、など

2.確か読んだよな。図書館にあったよな 編
おもしろくても理科 清水義範 講談社 9803
 慣性の法則がなければ、電車に乗っていて止まったとき電車を突き破って飛んで行ってしまう??

かこ さとし かがくのえほん(新版)(よわいかみ つよいかみ) かこ さとし 童心社 8803
 紙に十円玉を乗せていって。 橋の剛性に発展してったような???

タイムマシンの作り方 矢沢 学研 0512
 作るにはかなりむずかしいと書いてあった。生徒がタイムマシンがすきだったなぁ
#83 空想科学読本
類書系です。
「世界征服」は可能か  岡田斗司夫 ちくまプリマー新書

すごい科学で守ります     長谷川裕一  NHK出版
もっとすごい科学で守ります
さらにすごい科学で守ります

ウルトラマン研究序説  SUPER STRINGS サーフライダー21  中経出版
#84 空想科学次の1冊
【類書】
鼻行類 新しく発見された哺乳類の構造と生活
  ハラルト・シュテュンプケ 日高敏隆 羽田節子
  平凡社 199905 平凡社ライブラリー 289 840円(本体800円+税)
遊園地のメカニズム図鑑 ジェットコースターが落ちない理由
  八木一正
  日本実業出版社 199610 1427円(本体1359円+税)

【未来空想】
アフターマン 人類滅亡後の地球を支配する動物世界
  ドゥーガル・ディクソン 今泉吉典
  ダイヤモンド社 200407 2520円(本体2400円+税)
宇宙旅行ハンドブック 「予算」「コースの選び方」から「無重力の歩き方」「トイレの使い方」まで
  エリック・アンダーソン ジョシュア・ペイビン 小林淳子
  文藝春秋 200602 1850円(本体1762円+税)

【理系への誘い】
マンガ物理に強くなる 力学は野球よりやさしい
  関口知彦 鈴木みそ
  講談社 200808 ブルーバックス B-1605 1029円(本体980円+税)
サイエンス言誤学
  清水義範
  朝日新聞出版 200106 1680円(本体1600円+税)

【生命の限界?】
鼻ほじり論序説
  ローランド・フリケット 難波道明
  バジリコ 200603 1050円(本体1000円+税)

【実在する面白系】
都市伝説探偵団
  アエラ編集部
  朝日新聞出版 200506 1260円(本体1200円+税)

【こりない挑戦】
世界一役に立たない発明集
  アダム・ハート・デーヴィス 田中敦子
  ブルース・インターアクションズ 200708 1000円(本体952円+税)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する