2009年4月例会報告 100円ショップ徹底活用

2009年4月例会報告 2009.4.18 なんなん広場 会議室2 参加者 11名

100円ショップ徹底活用
100円ショップにくわしいTさんにご参加いただいて、現物いっぱいのとても充実した会になりました。

100円ショップの傾向と対策
種類 ダイソー・Seria 生活良品・素材館・キャンドゥ など
・種類による違いより、店ごとの品揃えの違いの方が大きい(キャンドゥはハロウィンやクリスマスなどの西洋系が得意)
・つい最近まであったものが無くなったり、他のチェーン店にしかなかった物が別のチェーンにも取り入れられたりする
・同じコンセプトでいろいろな物(掲示など)を作る場合には、ある程度の量は材料の買いだめが必要
・季節ものは、時期が過ぎて値引きということがないため、なるべく早めに買うのがよい

ディスプレイ系…季節ごとに紙袋に入れて保存・展示は一ヶ月まで!
こどもの日の鯉のぼり、カブト/夏休みのひまわりや朝顔の造花、スイカ、貝殻、風鈴、金魚鉢に水に浮く金魚やカエルやガラス玉/桜セット
飾るためのお盆、カゴ、和紙、布、キャラ付きクリップ、ポップ立てなど
ブックエンドや本立てもいろいろ種類がある↓
看板(開・閉館用)/名刺用カラーカードをポップとして使う
静電気でくっつくタイプははがすとき心配が少ない
ウィンドスプレー、シール、シールはがし等は使い勝手に難あり
*日の当たるところは避けた方がよい素材もある

文具系
ポスカのまがい物・のり…使い勝手に難あり

道具系
クラフトパンチ(そこそこ長持ち)…しおり作りに
カッターマット(やや堅い)/ドライバーセットやUSBケーブルなども
デザインカッター・サークルカッター・はさみなどもお手頃

カゴ系…用途によって選ぶ
重ねられる薄いタイプ(本をたくさん入れると取っ手がちぎれる)や四角くて壊れにくく、本を入れやすい物など

素材系
柄入りガムテープ(耐久性、粘着性は弱いがカラフルで装飾に向く)
ソフトねんど…軽いが成形は手早くするのが肝心・クッキー型などで抜く
B4・6枚入り画用紙…色が多種そろう・褪せやすい
フェルトシートやカラーボードは掲示作りに

植物…置く場所に注意
植え換えると大きく育つ・100円ショップの素焼きの鉢はあまり薦めない

(文責 AT)
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する